« ひき逃げ犯逮捕 | トップページ | 保険屋の対応 »

2005年8月 7日 (日)

ひき逃げ犯とご対面

昨日の午後4時にひき逃げ犯に会いました。

やっぱり白昼堂々ひき逃げするだけあって、一風変わってました。警察から相手の電話番号を教えてもらいましたが携帯しか持ってないらしいので若い人かな?と思ってましたが推定年齢50~60歳くらいの爺さんでした。(ーー;)その場には犯人&保険屋と吾輩&彼女が居ましたが会った時の挨拶が「どうも!」ってお得意様に会うような態度でした・・・。ってテメー!ナメとんのか~ゴラ!ひき逃げして被害者に会った時には「本当にすみませんでした。」だろ!このボケ~!(怒)

はじめの一言でキレた我輩は取り合えず「なぜ現場から逃げたの?」って質問した答えは「次の荷物の積み込みの時間があったから」・・・・・・・・。???(゜Д゜) ハア?? なにそれ?俺と彼女の命よりも次の荷物の積み込みの方が大事なんか?もし引火してたら今頃はバーベキューになってたのにそんな答えってあり?嘘でも良いから「怖くなって逃げた」にして欲しかった。( ̄u ̄;)その後犯人は黙秘。。。

保険屋と保障の話をしている最中も反省している態度ではなく自分がどれ程の行為をしたのか解ってない様子なので、スーパー厳しい行政処分を求める予定です。

そして保険屋は「病院には必ず通院して下さい」と言っており(当たり前だが)問題は車の保障で、ひき逃げされて犯人が捕まるか分からない状況で自分の車両保険を使う予定だったから自分の保険屋の査定終了後に車を解体処分してしまった。解体屋に連絡したが既に時遅し!プレスした後だった。査定が年式と走行距離で算出されては割りに合わないので取り付けていた部品での算出をお願いした。これからどうなるのかなぁ~?

« ひき逃げ犯逮捕 | トップページ | 保険屋の対応 »