« いてー | トップページ | 新!マウス »

2008年1月 3日 (木)

ドラマ

奇跡のドラマSPミラクルボイス◇異性の声を聞くことができる不思議な"木の実"を手に入れた男女の姿をファンタジックに描く。渡辺啓脚本、倉貫健二郎演出。小説家を目指し、出版社でアルバイトをする充(塚本高史)と、恋人にふられ、早く恋人を見つけなければと焦るOLのモモコ(片瀬那奈)。まったく接点のない2人は、互いに異性の気持ちが分からないことで悩んでいた。ある日、2人はほぼ同時に"心の声が聞こえる薬"のチラシを手にする。店員から男性には女性の、女性には男性の声が聞こえるようになると聞いた2人は、その"木の実"を購入する。充は早速同じ会社の敏腕編集長、ゆかり(鈴木砂羽)に近づき、その実を利用しながら徐々に評判を上げていく。小説家と違った仕事にのめり込む充の姿に、恋人のゆみ(渡辺夏菜)は不安を感じ始める。一方、モモコは親友の千鶴(木下あゆ美)の力を借りながら、必死で新しい恋人を探していた。そんなある日、モモコは千鶴の同級生で大手商社に勤める秀則(阿部力)と"奇跡の出会い"を果たす。

面白そうだな!

« いてー | トップページ | 新!マウス »