« 大型自動二輪免許取得に挑戦!!其の五 | トップページ | 大型自動二輪免許取得に挑戦!!其の七 »

2009年4月17日 (金)

大型自動二輪免許取得に挑戦!!其の六

002 大型二輪でもAT限定が出来たのでMTでもAT車の教習です。俗に言うビック・スクーターってやつですね。これが結構重い。普段使ってる教習車のCBだと両腕と腰の三点で支えれば足の悪い自分でも十分支えられるのに、ビック・スクーターは腰の位置には何も無いので両腕で支えるしかないです。あとは、バランスでしょうか?車体を常に真っ直ぐ。

教習車両を出す時教官は不在で正しいビック・スクーターの支え方が、よくわからない(笑)

中型免許の教習を受けてるお兄ちゃんと雑談後、教官登場。

乗った感想は以外に楽だけど低速になると安定性に乏しい。アクセルレスポンスも多少ラグあるし、車幅があるので股間節の開脚度が狭い自分には地獄の様な感じでした。

Uターンの練習時コケました(;´Д⊂アクセル開けて車体を起こそうと思ってもレスポンスラグでゆーーーーっくり「コロン」しかも左足がバイクの下敷きに。。でも挟まってるのは踵付近だがブーツの底だけ挟まったので痛くなかったです。身動き取れず教官にバイク起こしてもらいました。

免許取っても自分はビック・スクーターには、多分乗らないなー。ニーグリップ出来ないから怖いし。

つづく

« 大型自動二輪免許取得に挑戦!!其の五 | トップページ | 大型自動二輪免許取得に挑戦!!其の七 »