« 大型自動二輪免許取得に挑戦!!其の二 | トップページ | 大型自動二輪免許取得に挑戦!!其の四 »

2009年4月14日 (火)

大型自動二輪免許取得に挑戦!!其の三

大型自動二輪に跨り早速教習開始と思いきや引き回し8の字からスタートし難なくクリア次は、引き起こし(不安)なんとか起こせた(驚)教習車両には転倒ガードが付いていて、ベッタリ真横になっていないので、起こすのは結構楽だと思う。あとはセンタースタンド、これは原付のスタンドと同じで全体重をセンタースタンドに載せて腕の力を少し使えば掛けられる。ちなみに我輩の体重は58kg

いよいよ乗車「ハンドル真っ直ぐ」「Fブレーキ握って」「車両を起こして」「サイドスタンドはらって」「後方確認」乗車。。。。??足が上がらない。。。。(;ω;)

仕方なくサイドスタンドを戻しサイドスタンドを掛けたままFブレーキを握り乗車したがギリギリ。。。サイドスタンドをはらってミラー調整後エンジンスタート!乗車してからは常にF・Rブレーキを掛けること(ギアを1速にする時はFブレーキのみ!当たり前)

後方確認し1速に入れウインカーを出し再度、後方確認。ブォーン!!!何じゃこりゃ!400CCとは違う少しアクセル開いただけでスゲー回転数が上がる!半クラむずい!(その後教習車両によって多少の個体差が有る事を実感する事に。。。)とりあえず箱庭の外周を外回りで3周内回りで2周、適当に中を回って終了。「半クラの扱いとエンジンの回転数が低いのでもう少しアクセル開けて行きましょう」とコメントを頂き無事一時間目が終了

つづく

« 大型自動二輪免許取得に挑戦!!其の二 | トップページ | 大型自動二輪免許取得に挑戦!!其の四 »