« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月14日 (月)

BT-003 ST その後・・・?みたいな

Img_0110 街乗り中心で走行距離250Km位でBT-003 STその後の様子

フロントタイヤにはまだバリが残ってる。オマケに端まで使えないヒヨッコです。はい。chickフロントタイヤは以外にハードコンパウンドの領域が広いのに気づいた!

街乗り程度なら交差点などでも滑ることは無いと思う。

が!

当たり前の事だけどタイヤが温まらないとヌルッと滑る。(リアスライド体験済み)

前回履いていたPIRELLIのDIABLO(無記)はズルッって感じ。同じ滑るでもBT-003 STの方が安心感がある。気持ちの問題かもしれんが!

Img_0113 続いてリアタイヤやっぱり端まで使えてない。chickハードコンパウンドの領域は狭く中心のS字溝の幅程度くらいしかない。

写真は箱根を軽く流した程度でこの状態。

やっぱライフ短そう。

BT-003 STは街乗りでは、もったいない。サーキットへ行って楽しむタイヤです。圧倒的グリップ力で走れるので山は本当に面白い。DIABLO(無記)の頃は怖かったしタイヤを選ぶって難しい。。。

やはり用途・金額・テクニックを考慮するとBT-016を選択すべきだったかも。

2009年9月 7日 (月)

R1000タイヤ交換

遂にタイヤ交換に踏み切りました。

多種多様なタイヤが有ったので迷いました。候補として

2社3種に絞りました。

BRIDGESTONE:BT-003ST・BT-016

PIRELLI:DIABLO CORSA III

選んだ理由として、

BRIDGESTONEは①友達に勧められた②ショップで勧められた③予算

PIRELLIは①今、DIABLO(無記)ロングツーリングタイヤを履いているから。②近所の店でCORSA IIIが限定安売りしてたから。前後セットで34000くらい?

今履いているDIABLOはバイクを買った時にオマケで付けてくれた?ってゆーかタイヤの溝が無くて車検をパスできなかったらしい。

3種を選んだ理由はハイグリップ系のタイヤが欲しかった。DIABLO(無記)は安心感がない。滑るって言ったらいいのか?減速帯が入っているコーナーに入ると段差を超える度若干アウト側に前後共にスライドしている様な感じ?(気持ちの問題かも知れないが)オッカナビックリ乗ってたんですよ。

流石!ツーリングタイヤと思ったのは5000km以上走ったけど半分以上溝があった事!センターは若干減ってたけど無駄な加速、急ブレーキばっかりしてたから(反省)

DIABLO CORSA IIIは店に行ったら既に売り切れでした。(泣)本数限定だから。。。そして、今回のリストから除外

帰り道の途中、遠方の某店まで行ってみるか!って馬鹿な考えを思いついて行っちゃいました。(片道80km)途中渋滞にハマり炎天下の中3時間。。。後左右の車はエアコン効いてて涼しそうだった。(悲)

なんとか店に着いて相談したらBT-003 STを薦められた。ヒヨッコchickライダーには、もったいない様な気が。。。今度、FISCO走るし。。。

店の人曰くBT-016履いてコケた時BT-003 STにしとけば良かったって後悔するかもしれないし003でコケたら技量と見極めが足りないんじゃない??と言われ。。。

直後BT-003 ST下さい。と言ってしまった。。(内心:あー言っちゃった。。)

サイズはF120/70-17・R190/55-17をチョイス190-55の方が寝かせやすい?

車高は上がりました。K3はシート位置高いのに。。。

前後交換で20~30分程度で作業が終わり42000円の出費でした。

Img_0102

家に着いてタイヤを触ったらベタベタする!!感動

端まで皮むき終わってないけどヒヨッコchickライダーには十分過ぎる性能です。正に豚に真珠pigring猫に小判catdollar(笑)センターばっかり減るのかなー(悲)

因みにDUNLOPとMICHELINとMETZELERを選ばなかった理由

DUNLOPは①なんとなく。(食わず嫌い)②身内での装着率が低い

MICHELINは①予算(高いっす)②MICHELINだったら2CT欲しいけどソフトコンパウンドの領域が狭いらしい。

METZELERは①なんとなく。(食わず嫌い)②身内での装着率が低い(DUNLOPと同じ)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »