« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月27日 (金)

やっちまった。。。4

Img_01622 やっちまった。。。3の続きです。

手術の前々日から血栓防止用のタイツを左足に着用

このタイツ意味有るのか?

動いていないのは粉砕した右足なのに・・・。

2009年11月25日 (水)

やっちまった。。。3

やっちまった。。。2の続きです。

無意識な寝返りと食事の際ベッドを起こす時自重で痛む等を気を付ければ普通に入院生活を過ごせた。(痛み止めを使えば)

最近の病院食は以外に美味い(内科系じゃないから食事制限なし)

ただし、塩分控えめ脂抜きでチョット物足りないが、普段どれだけ味付けの濃い食生活を送っていたのかがよく判る(笑)

ここで、入院中にお見舞いの際持ってきてもらうと便利なもの

1.調味料・醤油・マヨネーズ・ソース・ケチャップ等(使い切りタイプのものが便利)食事制限が無い事が前提

2.携帯ゲームDS・PSP等(やはり暇なので)

3.生活用品(ベッドから動けない場合に水の要らないシャンプーは便利)

4.粘着コロコロ(髪の毛がベッドの上に有ると気になって)

5.長い棒(ベッドから動けない場合にカーテンの開閉に使える)

上記以外では、病院ではテレビを設置しプリペイドカード購入し視聴するので、そのプリペイドカードを渡すのも良いかも!

あとは、食事制限がなく入院から10~15日目であればファーストフード等の外界の食べ物(因みに自分はピザが食べたかった。)

全国的に病院では敷地内全面禁煙なので喫煙者で動けない場合、禁煙補助にニコレット!動けてタバコを外に吸いに行く人は携帯灰皿とライター・タバコを持っていくと良いかも?(健康面では良くないけど)

自分はニコレットでした。現在も禁煙中(喜)

つづく

2009年11月23日 (月)

やっちまった。。。2

やっちまった。。。の続きです。

搬送先の病院は最初に搬送された病院から約20kmくらい?離れていて痛み止めなしで救急搬送されました。

当然の事ながら救急搬送時はサイレンを鳴らしセンターラインを跨いで走る事もありその際振動等が凄く痛かったのを思い出します。

救急隊の方が常に「大丈夫ですか?」「あともう少しですから我慢して下さい!」と声を掛けてくれ非常に安心感がありました。(心強かった)

搬送先に到着しERで追加点滴(500mlかな?3~4本目)粉砕した骨が血管を貫き結構出血しているらしい。。そんなこんなで1時間が過ぎ。。。。。。。尿意が!

入院時お世話になっている尿瓶登場!そりゃ1500ml点滴されれば、おしっこしたくもなる

結局ERルームを出られたのは午前4時頃で個室に緊急入院

要手術である旨を伝えられたが、6日後になると言う先生。。。

6日間は足が折れた状態で過ごし、以外に痛み止めを使えば過ごせた。

つづく

2009年11月22日 (日)

やっちまった。。。

Img_0165211/3にGSX-R1000で転倒(ハイサイド)し右大腿骨粉砕骨折!

いでーーーー!

この日はプロテクターを一切着けていない状態で無論無謀なライディングをする気もなく。。。(言い訳ですね)

しかもコケたのはコーナーでも交差点でもない。。。ストレート!!

発進から50mくらい走って突然リアが暴れだし車体が横向きになったのでカウンターをあてたらオツリを貰いを2~3回繰り返しグリップ回復→ハイサイド→路面に叩きつけられる

アクセルを大きく開けた訳でもないし無茶な加重移動したわけでもなく。。。(ストレートしかも発進直後なので)

恐らくタイヤが冷えていたのが原因だと思います。。気温低かったし夜間(3時間程度)駐車してたので。。。

転倒直後に仲間が駆け付けバイクを起こしてもらい自分は取りあえず両足首は動くので踝には問題ないと判断(ブーツは履いていた)意識もあり頭部及び胸部の痛みはなく恐らく打撲程度だと思って足を伸ばしたら激痛が走り救急車を呼びスクープで持ち上げてもらいストレッチャーに乗せてもらって病院へ搬送!この間車内でブーツを脱がされた時は激痛でした。

CTを撮るためジーンズを脱がされた時は、まさに地獄の様な痛みが襲ってきました。自分は鋏でジーンズを切ってくれとお願いしたのに看護士から返ってきた言葉は「帰りはどうするんですか!」と言われ内心

はい?ガムテープで留めるよ!とか考えてました。

CTの結果!右大腿骨粉砕骨折!即点滴と搬送された病院では対応できないので他病院へ転送!

続く

P.S.

事故現場に居た仲間・警官・救急隊の人々には感謝しています。

この場をお借りして御礼を申し上げます。

助けていただきありがとうございました。

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »