« 落とした | トップページ | SBK X Superbike World Championship »

2010年11月11日 (木)

DVD レポゼッション・メン

4988102902438_1l レポゼッション・メン

面白かった~!まあ、グロ系なシーンも一部あるが最後の最後でちょwwwwおまwwwwって言いたくなります。


主演がジュード・ロウなんですが、この映画にはチョット合わない様な気がします。理由はバトルシーンや上半身裸になった時の筋肉美が足りないwwww!彼は洋服を着ていた方がカッコいいです。

出来ることならトランスポーターで主演を勤めたジェイソン・ステイサムとか適役だと思う。

この映画のストーリー

近未来、巨大企業ユニオン社が製造する高価な人工臓器によって、人類はかつてない長寿を得ていた。しかし人工臓器のローン返済が不可能になると、ユニオン社の「レポゼッション・メン」が容赦なくその臓器を回収する。まさに彼らは合法的な殺し屋だった。レポメンのレミーはある日、取り立てに失敗し重傷を負った。そして、人工臓器を体に埋め込まれてしまう。多額の負債を抱えて追われる身となった彼は、かつての同僚やユニオン社と闘う決意をするが・・・。

結構面白いのでお近くのレンタルショップで借りてみて下さい。

----追 記----

ユアン・マクレガー主演のアイランドが面白かったと
思った人にはお勧めかも!?

« 落とした | トップページ | SBK X Superbike World Championship »