« 作ってみた。其の四十九 | トップページ | またまたリボルテック買ってみた。 »

2011年5月28日 (土)

Cities In Motion

Cities In Motion輸入版を買いました。

日本語マニュアル版はサイバーフロントから販売されていますが
ぼったくり価格です。輸入版は日本語版の半額程度で買えます。

日本語表記の紙のマニュアル・乗り物の特典付けて+3000円UPとか。。。
正直、有り得ない┐(´д`)┌

自分はAmazonで購入しました。

早速、輸入版をインストールすると。。。なんと!日本語が選べます。

20110528_00001

インストールも終わり立ち上げると、ちゃんと日本語表示になってるヽ(´▽`)/

ゲーム内容の方も全て日本語表示に変換されています。

20110528_00002

ゲーム自体は、様々な交通網を敷いて住人を効率良く運ぶ事がメインです。
「A列車で行こう」の様なゲームです。

残念なのがグラフィックが綺麗なのにズームイン・ズームアウトの距離が短いこと。

20110528_00003

あと、乗り物に乗った時の視点があれば。。。惜しい。。。

Steamのダウンロード版の方がもっと安く買えるのでそちらをお勧めします。

6月3日までの発売分はこのゲームの製作元Colossal Orderが売上げの半分を東日本大震災の義援金として寄付するそうです。

« 作ってみた。其の四十九 | トップページ | またまたリボルテック買ってみた。 »

コメント

これはっ?
シムシティや、A列車みたいなものですかっsign02
マシンパワーどれぐらい使うんでしょうかcoldsweats01
最近はゲームから離れてかなり経ちますが、
興味惹かれますね~note
A列車9は64bit対応じゃないのと、あまりにもマシンパワー(グラボも)必要なので諦めましたcrying
マシン買い換えた時やろうと思ってたんですが~coldsweats01

A列車とほぼ同じですが、資材搬送や会社経営が有りません。
交通インフラを整備して、ひたすら稼ぐゲームです。
AIも結構頭良くてA9では隣駅で乗車している全員が降車して総入れ替えって事に
なってましたがCities In Motionは、乗って目的地まで行きます。

自分のPCスペックは
OS=Windows7 32Bit
CPU=i7 860 (OC,3.8G)
Memory=4GB DDR3-1333
GPU=GeForce GTX 275
です。
高画質でプレイしても「重い」とは思いませんでした。まあ、SIMですから。。。

下記アドレス先にてDEMOが置いてあるので試しにどうぞ。
http://www.citiesinmotion.com/media

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 作ってみた。其の四十九 | トップページ | またまたリボルテック買ってみた。 »