« 作ってみた。其の五十九 | トップページ | 作ってみた。其の六十一 »

2011年7月 2日 (土)

作ってみた。其の六十

前回作った頭部です。

Type_zero_head_10

顎の方からみると。。。

曲げはこんな感じです。

Type_zero_head_bending

曲げ過ぎるとシワが入ったり接着が剥がれたり。。。
初挑戦なので加減が難しい(;^ω^)

首の周囲を作ります。

Type_zero_v_neck_1

隣接する色によって同じ色でも変わるのはご存知でしょうか?
錯覚ってヤツです。

二つの部品を接着します。

Type_zero_v_neck_2

黒い部分は後で切り落とします。

頭を置いてみます。

Type_zero_v_neck_3

頭はスペーサーを入れて浮かせます。

元絵の上に置いてバランス確認します。

Type_zero_v_neck_4

軽く曲げているので、大きさの変化も少ないです。
ボディも少し曲げる予定です。

今日はここまで。

« 作ってみた。其の五十九 | トップページ | 作ってみた。其の六十一 »

コメント

ロボット物はさすがに細かいですね~coldsweats01
合わせると、こんなに色の感覚が変わるとはっsign02
錯覚まで考えて作らないといけないですねっsweat01
かっこいいけど、大変ですね~、

ところで、目悪くなりましたか、
細かい作業で、眼精疲労?coldsweats01

>nekohand さん

ロボット系は初挑戦なので上手く作れれば良いんですが。
錯覚は「一応そんな事も少し考えながら作ってますよ」
的なアピールですw

アバターのメガネは何となく装着しただけですw
結構、知的に(ry

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 作ってみた。其の五十九 | トップページ | 作ってみた。其の六十一 »