« 作ってみた。其の百五(完成) | トップページ | やっと交換した »

2012年5月21日 (月)

色画用紙で作るには難しいと感じたのは?

色画用紙を使ってアニメのキャラクターを作り初めて1年半?経過しました。

自分が好きなアニメのキャラクターを自分で作る作業は大変ですが苦になりません・・・。すみません嘘つきました。。。苦になる事も多々ありますw
しかし、その苦労を乗り越えて完成させた時の喜びは作った人以外は味わえないと思います。

では、主題について書いてみます。

※あくまで個人的な意見です。


1.グラデーションを使っている
 
 
 
 
2.ボカシを使っている
3.シースルーを表現している
---------------------------------
4.元絵の解像度が低い
5.模様など細部まで描かれている
---------------------------------
6.目が小さい
7.正面を向いていない
8.靴が描かれている
---------------------------------
9.黒髪



1.2.3.は致命的です。

例えばラブプラスの「ふわふわ感」を色画用紙で表現するのは難しいと思います。

Love

グラデーションやボカシの作成方法として白の画用紙をプリンターで染色する手段を考えました。しかし、これでは色画用紙を使って作る意味が無くなってしまうので自分の中ではNGとしています。

シースルーに関しては、単純に色画用紙は透けないからです。
ただし、トレーシングペーパーやセロファンを使って表現できる場合もある(実際に使ってる方が居る)ので一概にNGとは言えないかもしれないです。


4.5.は元絵の選定次第

元絵の解像度は良い(高い)ものを選ぶべきです。
細部まで描かれている分には良いと思いがちですがあまりにも詳細に描かれていると再現できないこともあります。勝手にデフォルメすると見てくれる人(視聴者)から「これじゃない」と言われる可能性があると思います。(特にコアなユーザーに)


6.7.8.は自分の苦手意識

目は重要なパーツなので、これが小さいと作るのが大変です。男キャラを殆ど作って無いのはこれが主な理由です。
斜めを向かれると片方の目が小さくなるのであまり斜めを向いていないものを選ぶようにしています。
靴は立体的に作るのが難しく平面的に作ると靴っぽく見えないから避けています。過去に作ったもの殆どが脹脛(ふくらはぎ)より下は作ってないです。


9.は最近解決した?

黒髪や学ランなど黒を使うと輪郭線で使っている黒と重なってしまうので鬼門でしたが他のメーカーの色画用紙の限りなく黒に近いグレーを追加することで解決できそうです。

今まで使っていた黒およびグレー系の色

Img_2003

「くろ・くらいはいいろ・はいいろ・あかるいはいいろ」の4色しかありませんでした。

新たに追加した他メーカーの黒およびグレー系の色

Img_2001

左から「黒・グレー90・グレー70・グレー50・グレー40・グレー30・グレー20・グレー10・グレー5」の8色です。特に90は使えそうな気がします。

逆に言えば
色合いがハッキリしていて
模様など細部まで描かれていなくて
解像度が高く
目がパッチリして
正面を向いていて
足先が描かれていない
キャラクターは比較的簡単に作れるってことです。

今回作ったラストオーダーが該当します。

以上、色画用紙で作るには難しいと感じたことを書いてみました。




名無しのごんちゃん さんへ

ラウラの髪は、おでこの辺りから毛先に向かってグラデーションを使っているので1.に該当します。一応、回避方法を考えましたが「正直、それってどうかな?」って感じです。

①髪のグラデーションを無かった事にする。
 毛先と根元の中間色を使って作ってみる。

②毛先を描いてない絵を選ぶ。
  かなり絵が限定されてしまう。

③髪に目が行かない様な作りにする。
 シュヴァルツェア・レーゲンに搭乗しているラウラを作る。(ISを精密に作る必要がある)

« 作ってみた。其の百五(完成) | トップページ | やっと交換した »

コメント

わざわざありがとうございます(._.)

なるほど、グラデーションの関係ですか…
確かにグラデーションを表現しようとすると
骨が折れる作業になりそうですね(-_-)

「色合いがハッキリしていて
模様など細部まで描かれていなくて
解像度が高く
目がパッチリして
正面を向いていて
足先が描かれていない」

参考になりました!
今後私も作るかもしれないので、上記に注意しながら
キャラクターを選んでみようかと思います。


今回は一介の読者に過ぎない私のために
スペースを割いていただいて、有難い限りです。

>名無しのごんちゃん  さん

本当、読みづらい文章でスミマセンm(_ _)m

頑張って作ってみて下さい。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 作ってみた。其の百五(完成) | トップページ | やっと交換した »