« 作ってみた。其の百十二 | トップページ | Logicool M950デスクトップ表示の割当 »

2012年10月18日 (木)

LOGICOOL M950

LOGICOOL M950を買いました。
以前は同社のM620を使っていましたがボロくなったので買い替えです。

Img_2178

握り心地と言うか持った感じは大きいって感じです。ですが、大きさの割りには程よい重さです。スクロール用のホイールのゴムが低くて滑ります。(回しにくい)
あとM620の時もそうでしたがホイールを使った左右へのチルト操作は硬く最悪です。

ボタンの配置について

Img_2179

親指の辺りの配置ですが進む・戻る・ZOOMのボタンが密集していて高さも同じなので押しづらいです。
慣れが必要?

裏面はいたって普通です。

Img_2180

電池はエネループの単三電池が1本なので使い方によっては直ぐに減るかもしれないです。しかし有線接続で充電しながら使うことも可能なのでバッテリーの事はあまり気にしなくてもいいと思います。

各ボタンのカスタマイズが可能ですが「デスクトップの表示」が無くなってしまったのが残念です。キーストロークの登録も出来ますが、Winキーの登録が出来ないです。

キーボードのWinキー+Dでデスクトップ表示に切り替えられますが面倒なので・・・。

現在のカスタムは
ZOOM → オートスクロール デスクトップの表示
アプリケーションスイッチャ → 最小化 オートスクロール
にしています。

評価 ★★☆☆☆ 2/5

一番ネックなのは値段です。定価で考えると12000円の価値があるのか?と問われるとナイと思います。実売価格の7000円台でもまだ高いと思います。
親指のボタンの位置が悪いのとボタンのカスタマイズで「デスクトップ表示」が出来なくなったのが残念です。
有線接続で充電中はバッテリー残量のインジケーターがチカチカ光って目障りです。


-10/20追記-

「デスクトップの表示」を割当たい場合


                     

« 作ってみた。其の百十二 | トップページ | Logicool M950デスクトップ表示の割当 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 作ってみた。其の百十二 | トップページ | Logicool M950デスクトップ表示の割当 »