« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月24日 (月)

作ってみた。其の百十六

iPhoneのカメラアプリが復活したので作業再開です。

今回から初春 飾利です。

Img_2280

久しぶりの作業なので手が震えますw

睫や鼻などを貼り付けます。

Img_2284

今回はラフにベタベタっと貼っていきます。(いつも適当じゃね?w)

瞳を作ります。

Img_2288

作り方を少し変えてみました。
結果は、あまり良くない方向へ・・・。orz

気になる部分があったので修正します。

Img_2290

赤丸で囲った部分ですが、下から覗く様に見ると隙間が出来ているので、これを埋めます。正面から見れば見えないし目立たないのですが・・・。なんとなく気になって。

修正後

Img_2291

「くろ」を細く切って埋めました。瞳の色は「濃茶」と「砂色」ハイライトは「スノーホワイト」を使っています。


今日はここまで。



追記
今日はクリスマスイヴですね・・・・。(・д・)チッ





リア充爆ぜろ!

2012年12月22日 (土)

SSD購入から4ヶ月

SSDを購入してから約4ヶ月が経過し新しいファームウェア040Hも出たのでアップデートしてCrystalDiskMarkで測定してみようと思います。
今回のファームウェアは性能的なものではなく突然の電源OFFによるデータの保護とWin8向けのアップデートみたいです?

英文が読めないorz
http://www.crucial.com/support/firmware.aspx


条件

CPU          Intel i7-860 O.C.@3.5GHz
メモリ         Gskill 12800OCL9D-8GBXL (4GBX2枚)
マザーボード     ASUS P7P55D-E
グラフィックボード ZOTAC GeForce GTX570
SSD          Crucial M4 256GB ファームウェア 040H(3GB/S接続)
HDD          Hitachi HDP725050GLA360 500GB
             Hitachi HDS723020BLA642 2TB
 
OS           Win7 64bit

※赤字は変更箇所

結果

296

購入時に測定した数値とあまり変わってないです。(以前のデータ
普通に使って速度低下も起きてないし体感速度も変わってないと思います。

あと、4Gamer.netさんに「2012年冬版,ゲーマーのためのSSD購入ガイド。技術解説を交えつつ,全9モデルを横並びで比較する」って記事があったので、これからSSDを購入・検討される方は参考になると思います。

2012年12月21日 (金)

Accu Cameraの不具合解消

Ascicon

iPhoneで写真を撮る際はNorutsu Koki Co. Ltd.のAccuSmart Cameraを使っているんですがios6にバージョンアップしてから保存されない不具合が起きました。



解決方法

iPhoneの設定 → プライバシー → 写真 → Accu CameraをON

これでカメラロールへ写真が保存されると思います。


このカメラアプリは無料です。
機能としてアスペクト比が1:1 3:2 4:3 16:9から選べるので重宝します。
他にも手ブレ抑制やガイド(グリット表示)が付いています。

ブログにUPしている16:9の写真(Color Papeer Artの写真)の殆どが、このアプリを使用して撮影したものです。
※Microsoft Office Picture Managerで画像サイズを変更してます。

UIの使い勝手が悪いとiTunesのレビューに書いてありますが慣れれば問題ないです。使いにくいのは設定を変更するときだけで撮影(シャッター)は画面をタップするだけの「お手軽仕様」です。

↓↓Norutsu Koki Co. Ltd. WEBサイト↓↓
http://www.noritsu.info/iphoneapp/ascamera.html

2012年12月17日 (月)

フィギュア買いました。(楪いのり)

欲しかったグットスマイルカンパニーさんの「ギルティクラウン 楪いのり」です。
amazonのレビューを見て購入を躊躇していましたが、新品で約2800円(送料込み)と激安で表示されていたので購入しました。ちなみに定価7800円

正面

Img_2250

左側面

Img_2253

背面

Img_2254

右側面

Img_2255

amazonのレビューにもあるようにデコマス(見本)と比べると金魚服のカラーが全然違います。デコマスの濃い色を期待すると痛い目に・・・。自分はこれは許せる範囲だと思います。白いウネウネした部品は別パーツで取り外しが可能です。

※デコマスとは「デコレーションマスター」の略で、色彩見本のことです。

肌の色ですが、かなり黄色が強いです。

Img_2258

上の写真の様に照明を強く当ててやっとデコマスに似てくるかと・・・。

爪も塗装されています。

Img_2259

でも、淡いピンクなので目立たないw

残念箇所

Img_2260

シルバー塗装が若干ハミ出ているのと、オレンジの塗装が大胆にハミ出ている・・・。

おっぱいで大胆にハミ出るとか・・・。
個人的には「で」じゃなくて「が」の方が好きですw
サーセンw

閑話休題

金魚服の付け根の処理にはガッカリです。

Img_2261

ベタッと貼った感じです。

Img_2264

ヒップ上の貼り付けは分割で仕方ないとしても腰部分はヒトデみたいな飾で隠せなかったかな?なんか、やっつけ仕事って感じですね。

具体的な大きさを理解してもらう為に500mlのペットボトルと比較

Img_2262

高さ(約18cm)×スケール(1/8)=144cm 確かに小さいです。
1/8ならば最低でも21cm欲しいです。
ノンスケール(無記)ならば、レビューで叩かれなかったと思います。

他のフィギュアと・・・。

Img_2249

あら?みんな「片足立ち」じゃないか!


                  

2012年12月 3日 (月)

DEADMAN WONDERLAND

デットマン ワンダーランドの11巻限定版を購入しました。

Img_2232

外箱は千地清正(クロウ)が警察官だったときの姿

さて、中身は・・・。

Img_2233

コミック11巻(オリジナルカバー)とDVDが入っていました。

2011年のアニメ版では墓守(アンダーテイカー)とのバトルに勝って「めでたしめでたし」的な感じで終わりましたが、以下の事が気になって。。。

① 「赤い男」と「ガンタ」の決着は?
② 罪の枝って、そもそも何なの?
③ デットマンワンダーランドとは?
④ 死肉祭(カーニバル・コープス)を行う意味は?
⑤ 「シロ」と「咲神トト」の関係は?

コミック版ならこれらの疑問を少しずつ解決します。
当然ながら、新たな敵も登場します。

12巻の発売が待ち遠しいです。

2012年12月 1日 (土)

作ってみた。其の百十五

スカートに付いているチェーン?

Img_2222

これをスカートに接着します。
青い玉を繋いでいる部品の色は「鉄」です。色画用紙を注文する時に「使うことは無いだろう」と思っていた色なのに出番が来ましたw
しかし、「濃あい」に「深緑」を足した様な色なのに「鉄」とは・・・。なぜ?

仮組みします。

Img_2223

もう少し下にした方がいいですね。

少し下げて接着しました。

Img_2224


ベルトのバックル裏辺りに部品を接着します。他にも上着の部品を追加してます。

襟部分の部品です。

Img_2226

奥側の部品なので目立たないです。

接着します。

Img_2230

これで佐天 涙子の部品を作り終えました。
次は初春 飾利を作ります。

今日はここまで。

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »