無料ブログはココログ
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

RevolverMaps Mini

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月17日 (日)

ACER S271HLCBID

液晶を買い替えました。
比較検討した結果、ACERのS271HLCBIDにしました。

自分は以下の購入条件で探しました。

画面サイズ  27インチ
バックライト  LED(省電力)
価格帯     2万円~2万5千円程度(安い方がいい)
HDCP     対応
表面処理   ノングレア
応答速度   一桁msならOK
駆動方式   TA・VA・IPSどれでもOK
スピーカー  あってもなくてもいい



Img_2345

箱の上部に取っ手が付いているので持ちやすいです。
通販なのであまり関係ないですがw

付属コード類

Img_2346

DVI-D(シングル)・ミニD-sub15・ACアダプターが付属しています。

スタンド・説明書

Img_2347

スタンドの組み立てにはマイナスドライバもしくは硬貨が必要です。

大きさ

Img_2350

高さはスタンドを含むと約444mmになります。

裏面

Img_2351

近々モニターアームを購入する予定です。

スイッチ

Img_2354

眩しいと言われているスイッチですが自分はそんなに気にならないです。

数時間使ってみて
22インチから27インチへの乗り換えなので画面がとても大きく感じます。
標準設定では画面が眩しく液晶本体で明るさ・コントラストを設定しても微妙なのでNVIDAコントロールパネル設定で調整した方が細かく調整できると思います。
(NVIDAの場合)

自分はこの液晶で動画やゲームなど見ても残像は気にならないです。
まあ応答速度は早い方がいいと思いますが、正直1msも6msもそんなに変わらないと思います。(1ms=0.001秒)残像を無くしたりスムーズな動きを表示させたいなら120Hz駆動の液晶をお勧めします。高価ですが・・・。

画面から800~900mm離れた距離で使って丁度いいです。
あとドット欠けはありませんでした。

-2/23追記-

1週間使ってみて

良い点
・広大な作業エリアが確保できたこと。
・省電力である。(以前使っていたモニターの半分の電力)
・重量が軽くなった。(22インチよりも軽いって・・・。)

ダメな点
・標準設定では画面が眩しい。(めっ・・・目がぁぁぁ!!)
・モニター本体での調整範囲が狭い。(PC側の設定で解決可能)

評価 ★★★★★ 5/5

使っていたモニターはグレアパネルだったので使い始めは色が滲んだ様な感覚でしたが慣れました。それにしても約2万円で27インチのLED液晶が買える時代が来るとは・・・。


                    

2013年2月 4日 (月)

PSYCHO-PASS(コミック・小説)

PSYCHO-PASSのコミックと小説が届きました。
(コミック版のタイトルは「監視官 常守 朱」です。)

Img_2342

コミック版の方がアニメ版より分かりやすい構成になっていると思います。アニメは尺(時間)の制約があるから端折らないとね。。。

気になったところ
コミック版はドミネーターの情報共有・並列化が描かれています。誰かのドミネーターがエリミネーターへ変形すると他の執行官・監視官のドミネーターもエリミネーターへ変形するみたいです。しかし、エリミネーターへ変形したはずの征陸・朱のドミネーターがパラライザーに戻っている1コマがあり辻褄が合わないです。朱の初陣で潜在犯を目の前にした緊張感のあるシーンなのにorz

Img_2343

小説版は、まだ数十ページしか読んでないです。挿絵はアニメのワンシーンみたいです。できれば新たに書き下ろして欲しかったですね。

普段は小説を読まないのに今回は購入したってことは相当ハマッているのかもしれないですw


                  

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »