« 4770KとZ87-PROを購入 | トップページ | 4770KとZ87-PRO »

2013年10月25日 (金)

4770KとZ87-PROを組立て

4770KとZ87-PROを組立てます。

Img_2560

と言っても差し込むだけの簡単なお仕事です。

CPUの取り付け

Img_2563

唯一この作業が緊張するかな?

CPUにグリスを塗ります。
このグリス確か7・8年くらい前に買ったグリスだけど(;・∀・)ダ、ダイジョウブ…?

Img_2564

グリスを塗るのはCPUとクーラーの隙間を埋める為です。
グリスの量は多すぎても少なすぎてもダメ。

メモリ・グラフィックボード・SSD/HDD・BRDは使い回しです。

いざ!電源ON!


・・・。


あれ?


一瞬反応するけど電源が入らない事態へorz

原因を究明するために必要最低限の部品構成まで少しづつ部品をそぎ落としました。

Img_2565

結果としてはUSB2.0のピン接続を逆にしていたのが原因でした/(^o^)\

電源配線接続確認をし電源ONでもダメ
チューナを外し電源ONでもダメ
グラフィックボードを外しDVIをオンボード接続にして電源ONでもダメ
この時点で「マザーボードの不良品か?」って少し考えていましたw
そして原因のUSB2.0の線を抜いて電源ONにしてCPUファンが回り出した時は、正に鳩が豆鉄砲を食らった感じです( ゚д゚)ハッ!

急いで配線を繋ぎ直して復旧へ

Img_2571

おや?なぜか画面が真っ暗。
そのうち「信号が入力されていません」と画面に表示されたw

ちょっ。。。マジか(´Д`)

オンボードへ接続すると画面はちゃんと表示される。
今度はグラフィックボードかよ。。。

BIOSのPCIeの確認と設定を行いグラフィックボードの取り付けと補助電源の接続を確認したらグラフィックボードから信号が出力されました。

原因は不明ですw
イライラしていたので覚えてないです。
ちゃんと動作する様になるまで6時間ほど掛かりました。
その内の1時間はドラマ観てました。


                      

« 4770KとZ87-PROを購入 | トップページ | 4770KとZ87-PRO »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 4770KとZ87-PROを購入 | トップページ | 4770KとZ87-PRO »