« 2013年9月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年10月26日 (土)

4770KとZ87-PRO

4770KとZ87-PROは、全体的に速いですね。(小並感)

311

i7-860(Lynnfield)から4770K(Haswell)の乗り換えです。
計算速度は3500MHzへO.C.して使っていたので、そんなに変わらないです。
ただし発熱と節電に関しては雲泥の差です。


さて、Z87のC1騒動ですが自分のボードは・・・。

312

C1でしたw\(^o^)/
C2だとRev.04が05に書き換わってるそうです。

Z87C1だと何が起こるのか少し調べました。

1.そもそもチップセットがC1だと何が起こるのか?
A.USB3.0に記録媒体(フラッシュメモリ等)を接続しデータを開いたまま
  スリープ状態に入りその後スリープから復旧するとファイルが読めな
  くなり表示されない。
  (未確認情報:Windows8だけの不具合でWindows7では起きない?)

2.不具合は多発しているのか?また、復旧は簡単か?
A.不具合の再現性は非常に低く仮に不具合が起きてもUSBのコネクターを
  挿し直せば復旧する。

3.不具合はUSB全体で起こるのか?
A.3.0のみに起こる現象で2.0には起きない。

特殊な使い方をしないと不具合は起こらないみたいです。
しかも殆ど不具合を再現出来てないみたいです。それでもC2が欲しい方はZ87-PRO(V EDITION)を検討した方が確実かと思います。
(レビューなどでC2だったと多数確認されています)


SSDもコントローラが変わったので以前より速くなっています。

310

HDDに比べれば十分速いですが、最近のSSDはシーケンシャルアクセスの速度よりもランダムアクセスの速度を重視しているのでもっと速く感じるそうです。

Windowsエクスペリエンスは
プロセッサ 7.6→7.8
メモリ 7.6→7.8
グラフィックス 7.9
ゲーム用グラフィックス 7.9
プライマリハードディスク 7.8→7.9

となりました。


今回4770KとZ87-PROへ交換して

発熱量が減りファンの回転数が下がったので静かになりました。個々のファンもASUSのソフトでコントロールできるのでファンコントローラが不要になります。
CPUファンが3Pinの場合BIOSのファンコントロールをアドバンスモードへ変更するとASUSのソフトで回転数の自動調整が可能になります。

C1C2に拘らなければZ87-PROは、お勧めです。
4770Kは特に文句なし

評価

4770K  ★★★★★  5/5
Z87-PRO★★★★☆    4/5

2013年10月25日 (金)

4770KとZ87-PROを組立て

4770KとZ87-PROを組立てます。

Img_2560

と言っても差し込むだけの簡単なお仕事です。

CPUの取り付け

Img_2563

唯一この作業が緊張するかな?

CPUにグリスを塗ります。
このグリス確か7・8年くらい前に買ったグリスだけど(;・∀・)ダ、ダイジョウブ…?

Img_2564

グリスを塗るのはCPUとクーラーの隙間を埋める為です。
グリスの量は多すぎても少なすぎてもダメ。

メモリ・グラフィックボード・SSD/HDD・BRDは使い回しです。

いざ!電源ON!


・・・。


あれ?


一瞬反応するけど電源が入らない事態へorz

原因を究明するために必要最低限の部品構成まで少しづつ部品をそぎ落としました。

Img_2565

結果としてはUSB2.0のピン接続を逆にしていたのが原因でした/(^o^)\

電源配線接続確認をし電源ONでもダメ
チューナを外し電源ONでもダメ
グラフィックボードを外しDVIをオンボード接続にして電源ONでもダメ
この時点で「マザーボードの不良品か?」って少し考えていましたw
そして原因のUSB2.0の線を抜いて電源ONにしてCPUファンが回り出した時は、正に鳩が豆鉄砲を食らった感じです( ゚д゚)ハッ!

急いで配線を繋ぎ直して復旧へ

Img_2571

おや?なぜか画面が真っ暗。
そのうち「信号が入力されていません」と画面に表示されたw

ちょっ。。。マジか(´Д`)

オンボードへ接続すると画面はちゃんと表示される。
今度はグラフィックボードかよ。。。

BIOSのPCIeの確認と設定を行いグラフィックボードの取り付けと補助電源の接続を確認したらグラフィックボードから信号が出力されました。

原因は不明ですw
イライラしていたので覚えてないです。
ちゃんと動作する様になるまで6時間ほど掛かりました。
その内の1時間はドラマ観てました。


                      

2013年10月24日 (木)

4770KとZ87-PROを購入

先日、ASUS Z87-PROを購入しました。

Img_2556

i7 4770Kも一緒に購入です。

Img_2559

セット購入の場合は割引があることが多いので、なるべくならセット購入をお勧めします。
CPUとマザーボードをセット購入で金額は52,134円でした。
ツクモさんの店頭価格が同系列のネット通販より高かったので店員さんへ伝えネット通販の価格と同額にしてもらいました。

個別購入の場合の安値はi7 4770Kが33,170円、ASUS Z87-PROが20,536円なので、セット購入のほうが1,572円ほど安く購入できます。

※ 2013年10月24日の価格比較サイトconeco.netでの価格です。


その他 Core i7-4770K BOX + ASUS Z87-PRO セット
インテル 第4世代 Coreプロセッサとマザーボードのセットです。お得な価格にてご提供しております。
TSUKUMO 商品詳細バッジ で 2013-10-24 に生成しました

2013年10月10日 (木)

BOSE AE2W ファームウエア更新

1.0.0から1.0.2へ更新しました。

ダウンロード先
http://worldwide.bose.com/downloads/en/web/bose_bluetooth_headphones_system_downloads/page.html

iPhone5・5SでAE2Wを接続すると音量調整が出来ないとかなんとか・・・。

詳細は不明。

接続不具合改善のための更新らしいです。
自分は4Sで特に不具合が発生していなかったので分からないのですが念のため更新しました。更新後に試聴するとあら不思議!低音域が少し出ているように聴こえました。

プラシーボ効果?

ドライバも更新していたみたいなので味付けが変わっているのかも知れないです。

« 2013年9月 | トップページ | 2013年12月 »