« Ergohuman EJ-HAM WH (KM-16) | トップページ | iPhone 4s iOS8 動作が重い »

2014年9月 7日 (日)

ERGOTRON LX Desk Mount LCD Arm

椅子を新調したら座面が高くなり視線も高くなってしまったので、モニターアームを購入しました。自分が持っているモニターには高さ調整なんて高級な機能は無いです。

価格比較サイトで価格帯を調べると数千円~数万円まで様々なアームがありましたがレビューを調べると安いアームは保持力や耐久性に問題がありそうなので、評判が良かったエルゴトロンに決めました。

箱から出したエルゴトロンのモニターアーム

Img_2900

持った瞬間に剛性高そうな感じが伝わってきます。

付属品

Img_2902

個々にパッキングされているので分かりやすい。
PCケースなんてネジ(長さ違い)・ワッシャ・ナットが一つの袋に入ってる場合があるから探すのが大変で。。。

説明書

Img_2903

日本語ないけど、単純なので読まなくても大丈夫!

モニター背面の4つ穴にアームを取り付けます。

Img_2904

モニターに付いている標準スタンド(足)は外します。

机にベースを取り付けます。

Img_2907

机に挟み込むタイプなので設置は楽です。他の方のレビューだと、机の合板が薄いと設置箇所が割れることもあるそうなので要注意です。

配線

Img_2909

マイクと電源とDVIの配線をします。作業自体は難しくないけど面倒です。

画面を好きな位置にセッティングして完成です。

Img_2910

PSYCHO-PASSを視聴しながらベストポジションを模索中


自分の好みの位置に画面を移動させることが出来るのは最高です。
例えば映画・テレビを観る際には画面を少し遠くにしセットする。書類・写真編集・の際は画面を近くにセットするなんてことも可能です。今までは画面を遠くに設置すると書類や写真編集をする際は前屈みになって画面を見ていたので作業が大変でした。

デメリットは、値段が高いです。
PC本体の設置位置によっては配線の長さが必要になってくる場合がある。
アームの可動域には物が置けないのでデッドスペースが生じる。

モニターの位置を変更するだけでも作業疲れは軽減できると思います。
あと、このアームを使うと「なんかカッコイイ」的な演出が可能ですw

-追記-
14/9/10
1.8mのDVIケーブルでは短かったので、3mのケーブルへ交換しました。

                      

« Ergohuman EJ-HAM WH (KM-16) | トップページ | iPhone 4s iOS8 動作が重い »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Ergohuman EJ-HAM WH (KM-16) | トップページ | iPhone 4s iOS8 動作が重い »