無料ブログはココログ
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

RevolverMaps Mini

« ハリオ クリーマーゼットCZ-1 | トップページ | 椎茸栽培 »

2015年4月 4日 (土)

珈琲シルバースキン

シルバースキン(渋皮)を全て手作業で取り除く作業をしてみました。
シルバースキンの味(雑味)を知るのが目的です。
Img_0184

今回使用したのはホンジュラスの豆です。200g 2,400円です。高価だけどとても美味しいです。

Img_0185

豆を割って渋皮を取ります。

Img_0186

この作業は、アイスピックを使って半分に割りピンセットで取り除きました。

約10gをひたすら割ってピンセットで取り除く作業に疲れましたw

Img_0187

シルバースキンと豆に分離完了です。

シルバースキンを集めてマグカップへ入れて2分待ちます。

Img_0188

お湯が金色になってきました。

茶漉しで漉して渋皮をを取り除きました。

Img_0189

珈琲の香りは。。。まったくしません。砕いた時の豆が少量混入しているので、少しは香りがすると思っていたのですが。。。

肝心な味はお茶みたいな感じで、当たり前ですが渋いですw口の中がザラザラするし。。。
例えれば、若い柿を食べた感じです。
珈琲の方はスッキリした飲み口でとても飲みやすいです。ですがスッキリしすぎて物足りない感じもします。

お店の人に聞いてみたらシルバースキンより微粉の方が問題があるそうです。
対処方法はミルで挽いた後に茶漉しで漉して微粉を取り除くのが手っ取り早い方法だそうです。

« ハリオ クリーマーゼットCZ-1 | トップページ | 椎茸栽培 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ハリオ クリーマーゼットCZ-1 | トップページ | 椎茸栽培 »