« 2016年6月 | トップページ | 2016年9月 »

2016年7月25日 (月)

QuietComfort 35

BOSEのQuietComfort 35を衝動買いしちゃいました。
値段を見たら39,960円という高価格!

0.5秒ほど悩んでQuietComfort 35をポチッと。。。
(だってほら、AE2Wの調子も悪いし、修理は時間かかるし)

Img_0543

早速、開封の儀を行います。

Img_0548

外箱を覆っているフィルムに保証用のシールが貼り付けてあるので要注意です。

専用ケースを開けてみます。

Img_0549

ケースに収納されているのは本体・USBコード・有線・飛行機用プラグです。

装着感は流石BOSE!キツくもなくユルくもなく丁度いい感じです。

Img_0552

因みに、本体の重さは240gです。(AE2Wの重さは140g)

AE2WとQuietComfort 35を並べてみました。

Img_0553

QuietComfort 35の方が外部ユニットがないのでスッキリしてます。

反対側

Img_0554

BOSEはパッドの耐久性に難あり。
値段も高いし。
でも装着した時の感触は素晴らしい!

高さ

Img_0555

大きさはあまり変わらないのにノイズキャンセルとBluetoothの機能が搭載されていると考えると凄い。しかも無線の連続使用時間は20時間(AE2Wは7時間だったかな?)

心配事

Img_0557

BOSEのパッドは耐久性に問題があってイヤーパッドは補修部品が発売されているけど、頭頂部のパッドは交換出来ないんですよね。


ノイズキャンセルは凄いの一言!
まるで無響室に入った様な感覚になります。
室内では、扇風機の音やPCのファン駆動音が一瞬で消えます。
屋外では、車のエンジン音や電車のモーター音も消えます。
いかに日々雑音の中で過ごしているのか実感できます。

ノイズキャンセルは万能ではない。
初めて使うと気圧が変化したときみたいに感じる。(そのうち慣れる)
ヘッドフォンに少しでも風があたるとノイズが発生する。
人の声はある程度しかキャンセルされない。他のノイズはキャンセルされているので余計に話声が耳障りになる。(特に女性の高い声)

音質に関してはAE2Wとの比較になってしまうのですが、低音の伸びが違います。QuietComfort 35の方が迫力あります。高音に関しては余計なフィルターを剥がしたような感じで、スッキリした音が出てます。
ノイズキャンセルの効果で音量が今までの半分になったのには自分でもビックリです。
iPhoneのイコライザはオフがいいと思います。

ノイズキャンセルは店頭で試す価値は十分にあると思いますよ。
また、通販で購入する場合は正規取り扱いか要確認です。


-追記-
ファームウェアが1.0.3から1.0.5へアップデートされました。無料アプリBose Connectからアップデートできます。

今回のアップデートで風切り音による位相ノイズが減りました。



-追記-
2017.01.29
ファームウェアが1.0.6から1.2.9へアップデートされました。無料アプリBose Connectからアップデートできます。
今回のアップデートで音楽の共有が可能となり、一台のiPhoneで二台のヘッドホンから音を再生させることが可能となりました。
Img_0837


                    

2016年7月14日 (木)

AE2Wの調子が。。。

AE2Wの調子が悪くなりました。

症状

接続時に音切れ&遅延が発生する。(5割程度の確率で発生)
接続範囲内なのに勝手にペアリングが切れる。(SWの接触不良?)

Img_0542

ぴこーん!
これは買い替え時期かな!

« 2016年6月 | トップページ | 2016年9月 »