« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »

2017年1月28日 (土)

ドローン買ってみた。

ドローン購入しました。

飛ばすのに必要なもの
・ドローン本体
・プロポ
・プロペラ(墜落すると折れるらしい)
・バッテリー
・充電器
・FPVゴーグル(アマチュア無線の免許と開局申請が必要)

ドローン本体

Img_0790

今回は組立済みのARRIS X180を購入
ドローンレースが楽しそうなので、レーシングドローンにしました。
トイドローンも操縦したことが無いのに大丈夫か?(フラグ)

そしてこの梱包である!

Img_0786

マジかよw

プロポはRadioLinkのAT9です。

Img_0794
プロポを触るなんて中学生以来です。
最近は2.4Ghz帯を使ってるんですね。昔はクリスタルを交換してたんですが。。。

いきなりですがプロポを開けますw
mode1のモデルしか在庫がなく「まもなく旧正月なのでmode2の納期は1ヶ月かかる」と言われました。そして「モードチェンジの手順書をメールで送ってあげる」と連絡があり読んでみると簡単そうなのでmode1を購入w
Img_0796

赤丸の長細いステンレスの部品とスプリング&支えを左右入れ替えるだけです。

入れ替え完了

Img_0797

作業は10分程度で完了しました。

完成

Img_0799

裏面のネジ2箇所が普通のドライバーでは入らなかったので要注意

Img_0795

STK-MODEを2へ変更して完了です。

Img_0803

念のためキャリブレーションも後で行いました。

作業終了後

Img_0804

この付属品を使えば入れ替えなくても簡単に作業が進んだ気が・・・!?

バッテリーが来ない。。。


                 

2017年1月18日 (水)

Corsair Carbide 600C

PCのケースを買い替えました。

Img_0734

Corsair Carbide 600Cです。

外箱が潰れているとのことで3000円割引

Img_0736

潰れている箇所は上の写真の場所だけ、これだけで-3000円w箱を開けた形跡もなし

本体

Img_0738

このケースはマザーボードを倒立して設置するタイプなので扉が普通のケースとは反対側が開くタイプです。

飾り扉が付いているのでドライブの使い勝手は悪そうw

Img_0739

磁石で留まっているだけなので簡単に開閉可能。
加工精度も良いからピタッと閉まるw(面差もなし)

内部

Img_0741

2.5インチ(SSD)は3台搭載可能で3.5インチ(HDD)は2台と少なく感じるけど大容量のHDDとかNASを使っているからあまり関係ないです。5インチ(マルチドライブ)も2台です。

上部に電源を設置する仕様です。

Img_0744

かなり狭いです。

電源の隣には5インチベイのスペースがあります。

Img_0745

絶対に作業するには狭いと確信w

案の定

Img_0781

電源ケーブルが繋げられないw先にケーブルを接続してから電源を固定した方が簡単です。

フルタワーと謳ってる割に狭い

Img_0782

ミドルタワーって感じです。

ほぼ完成

Img_07842

倒立設置する事で水冷システムで水漏れが発生してもグラフィックボードやサウンドボード電源ユニット等が助かる率が上がります。

恐らく水漏れと言っても水圧が水道のように高くないので垂れる程度です。最も水漏れし易い場所はホース接続部だと思います。

この後、電源を入れてもエラー発生w
そう!上の写真を見るとグラボの補助電源が刺さってないw

まあ、倒立設置したからと言って水漏れから100%部品を守れる訳ではないです!日頃からのメンテナンスが重要です。(おまいうw)

                  

« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »