« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »

2017年3月31日 (金)

干し椎茸

干し椎茸完成!

Img_1034

蕎麦を食べたいから出汁として使う予定

2017年3月29日 (水)

墜落

最近、フリップ(宙返り)の練習をしています。

Img_0983

当然ながら普通に飛行するよりも墜落する回数が増えた。

墜落すると砂や泥にまみれます。

Img_0984

砂がモーターの隙間に入るのでゴリゴリ嫌な音がします。

Img_0985

当然モーターには悪いのでモーターガードを買いました。

Img_0986

機体を宙返りさせると機体の方向が不明になるのでLEDも一緒に購入

Img_0988

ガード取り付け

Img_0990

これで少しは砂を咬んだ嫌な音から解放されるかも。

LED

Img_0987

モーターとガードとLEDを一緒に固定

Img_0992

緩みを防止するためにネジロックを塗布

Img_1014

モーター固定ネジが一本無くなったので今回から塗布することにしました。

点灯!

Img_0993

眩しい!

2017年3月26日 (日)

椎茸2017

今年も椎茸を栽培

Img_0994

採れたては美味!

今回は一回目で大量収穫だったので二回目は少ないかも

Img_0995

小さいものはバター醤油で食べて、比較的大きいものは干し椎茸にしました。

2017年3月22日 (水)

フライトコントローラー交換

SP Racing F3 Deluxe 10にはMAG(方位)、BARO(気圧)のセンサーが付いています。

Img_0946

ミニドローンには、必要ない機能ですが試しに。。。

配線は下側から配線しました。

Img_0949

見栄え重視!

結果として
MAG
HEAD FRREとかGPSで使う?と思うけど現状GPSが機能していないので、やっぱり必要ないw
BARO
グラフで確認すると高度の上下で綺麗な波形が出る。低空飛行での高度維持には向いていない。(反応が緩やかなので)

番外
SONAR(超音波)

超音波の反射で高度維持

Img_0997

低空飛行時のドローンの高度維持にクイックに反応してくれる。
基板の大きさが約45㎜X20㎜超音波センサーの突起が約15㎜ありX180(ミニドローン)に取り付けるには工夫が必要。
機会があればテスト飛行の動画とか撮影したいですね。

2017年3月17日 (金)

ARRISモーター交換

スペアのモーターとフライトコントローラー(SP Racing F3 Deluxe 10)が届きました。

Img_0930

先にモーターを交換します。

不要な配線はカット

Img_0935

元のモーターの配線長さを参考にしました。

先端に、はんだを付けます。

Img_0936

母材(ESC端子)にも、はんだを付けます。

配線が短いのでピンセットを使った方が火傷しません。

Img_0937

youtubeの外人さんは手術器具の鉗子を使ってました。
配線を挟んでロックも出来るし楽かも!

ESCを固定して完成

Img_0938

モーターはクロス配線して逆回転させました。
(BLHeliSuiteでも逆回転に変更可能です)

                  

2017年3月12日 (日)

カーボン削るなら

ダイヤモンドヤスリがお勧め!

Img_0889

硬いカーボンフレームも簡単に削れる。
カーボンの粉は身体に悪いので、必ず水研ぎしてください。


                     

2017年3月10日 (金)

モーターから煙が

派手に墜落して3番モーターから煙が出たw

Img_0921

一応、動くけど発熱と焼けた臭いが凄いw

モーターを分解してみました。

Img_0922

やっぱり焼けてるw

CWモーター注文したばかりなのに。。。

Img_0927

ピコーン━(゚∀゚)━!
コイル焼けのCCWと磁石が取れたCWを二個一にするですよ!

良品の組合せ

Img_0928

CW・CCWの違いはプロペラを固定するネジの方向だけです。

不良品の組合せ

Img_0929

早く新しいモーター来ないかな♪

2017年3月 8日 (水)

磁石脱落

1番モーターの磁石が脱落している。

Img_0905

以前からモーターの接着剤が溶けていたので気になっていたんですが・・・。
異音も発熱もしていないけど交換かな?


                

2017年3月 4日 (土)

自作ESCガード

アルミ缶を加工jしてESCガードにしてみました。
ちゃんとしたナイロン製のケースだと4個/1セットで800円で販売されてたと思います。

Img_0884

こんな感じで設置しする予定

絶縁テープを巻いて保護

Img_0899

重さは2.21gと軽量です。

バッテリーアラームが安かったので購入

Img_0886

過放電したくないので別途購入しました。

大音量で鳴ってくれます。

Img_0904

重さは9.06g

アラームの設置場所に困る

Img_0903

取りあえず、アラームとバッテリーを一緒にバンドで固定しています。

                   

2017年3月 2日 (木)

補助(GPS)

U-blox NEO-6M(GPS)を取り付けます。

Img_0849

大きさは500円硬貨より少し大きいくらい

USBコネクターが付いているので通信可能かと思ったらダメでした。

Img_0860

windowsでは認識しているけどU-bloxのソフトでは認識されなかった。

UART2へ接続します

Img_0898

接続しても設定していないので意味ないw

取りあえずこんな感じにしました。

Img_0901

FPV用カメラは外しています。

USBシリアル変換とジャンパーワイヤを用意します。

Img_0965

中国から来るので時間が掛かるけど安い!

接続します。

Img_0952

LEDがまぶしい!

u-center_v8.24で設定しました。

508

窓際にGPSを置いて4つの衛星を捕まえました。

CleanflightでUART2のGPSをONにして115200に設定します。

511

次にUBLOXとAuto-Detectを選択します。

532

数値を入力(関東南部-7.2)

SWの設定

509

HOMEとHOLDを各SWへ割り当てました。

無事、認識した様です。

520

飛ばしてみた結果はイマイチでした。
衛星も捕まえているのにHOLDではかなり前後左右に動く。
酷いときは円運動してる。
HOMEはSWをONにすると変な方向へ飛んでいくしw
アンテナが悪いのか設定が悪いのか。。。
CleanflightのGPS機能自体が開発途中だからなのか?
あると便利だけど無くてもいい機能なので別にいいかw

      

« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »