« 2017年3月 | トップページ

2017年4月22日 (土)

部品が来ない

注文した部品が来ないw
一応EMSで注文してるんだけど。。。

中国サイトで状況を確認してみます。

5572

今までアメリカやEU宛にEMSを使ったけど、こんなトラブルは初めて。

5602

調べてみると何故か中国の広州で受け取り済みになってる

( ゚д゚)ハィ?

あぁ、これは返送されちゃってるかも。。。
同じサイトで同時に注文した別口のEMSは5日で届いたのにナゼw

ついでに17track.netでも調べてみました。

559

やっぱり広州で受け取り済みになってる。

取りあえず購入先に連絡して返信待ちです。


2017/4/24
-追記-

土日はカスタマーサービスが休みなので少々時間が掛かりましたが、購入先より連絡がありました。

563
要約すると・・・。

何故か品物は返送されてたよ。
全額返金する?再送付する?
連絡がなくても3日後には全額返金するから。
ごめんね。

みたいなことが書かれていたので全額返金を希望しました。
そして約3時間後メールが返ってきた

564

48-72時間でアカウントへ全額返金する。
困ったことがあったら連絡して。

中華通販で初のトラブルだったけど思っていたより簡単に解決出来そうです。

連絡には英語が必須条件ですがgoogle翻訳で全然OK
ただし、細かいことは書かずに文章は簡潔にするのがいいと思います。

自分が書いたフォームへの問い合わせは

The ordered item does not come.
Please check
Order No.**********

これだけですw
返金か再送付?に対してのEメールの返信は

Hello Customer Service,
Thank you for contacting me.

Please give me a full refund of **********

中学生レベルの英語しか使ってないですw

2017年4月16日 (日)

いつも墜落する。。。

AIR MODEをONにすると墜落してもプロペラが強制的に回るので草まみれにw

Img_1053

おかげで中に草入るしorz
墜落場所によっては泥まみれになるし

Img_1055

ウエットティッシュで拭き取ってるけど、もっといい方法ないかな?

2017年4月 8日 (土)

リポバッテリー買った

今回の配送はFedExだったので配達状況が常に更新されていて安心でした。
正直に言ってDHLは残念レベル、他より値段高くて遅くて荷物の扱い雑ってw
ドイツ系企業だからしっかりしていると思っていましたが。。。

Img_1035

どちらの業者もダンボール箱は毎回潰れてくる。

中身は大丈夫!潰れていません!

Img_1036

ケースもシッカリとした作りで蓋がマグネット留めになってる。

専用の袋も付属

Img_1038

袋や立派なケースは不要だから値段を下げて欲しいw

バッテリー

Img_1039

Turnigy Graphene 4S 1300mAh C65(バースト:C120/10sec)を4本購入

それぞれのバッテリーの重さ

Img_1040

Img_1041

Img_1042

Img_1044

全部メーカー公称値の176gに届いてない。。。
誤差だよ誤差範囲w

以前使っていたZIPPYと比較

Img_1049

Img_1050

同じ4SバッテリーでもC値(放電量)が違えば飛び方が変わると思ったけど、そんなに大きな変化はないと思う。
急降下から急上昇する様な場面では一気に放電するそうなのでバッテリーへの負荷が気になっていたが許容範囲内になったことで安心感がある。

飛行時間に関しては、プロペラ4045 3ブレード ESC30A モーター2205 2600KVで約5分飛ばしてバッテリー残量が20~30%です。
(様々な要因によって飛行時間は変動します)

2017/4/15
-追記-
連続でフリップやパンチアウトを繰り返していたら過放電になり4分持たなかった。

                      

2017年4月 4日 (火)

LIPOバッテリー廃棄

バッテリーストラップが緩んでプロペラと接触

Img_1015

セルには損傷なさそうだけど、かなり深くまで削れているので大事を取って廃棄します!
(京都の件もあるし)

初めての廃棄なので緊張!

Img_1017

プラスとマイナスを接触させない様にテープで固定しました。

塩水を用意

Img_1018

塩水の中に放り込んで放電します。
電気分解すると塩素と水素が発生するので十分な換気が必要です。

被覆を剥いて配線を露出します。

Img_1019

プラス側も被覆を剥くこと

いざ塩水へ!

Img_1021

なんか反応が遅い

Img_1024

配線を解いて接触を増やしたら反応が激しくなった(当たり前)

Img_1025

プラス側は地味w

あれ?美味しそうw

Img_1026

一週間後・・・。

Img_1028

oh...。

この時点で完全放電0Vでした。

Img_1030

溶けてる

Img_1029

一応、余計な配線を切断し絶縁処理して燃えないゴミとして廃棄です。
塩水はトイレに流しました。一般排水でも特に害はないらしいです。(本当に?)

« 2017年3月 | トップページ