« 2017年6月 | トップページ | 2017年8月 »

2017年7月28日 (金)

羽田空港にて

天気がいいと昼間からビールが飲みたくなるw

Img_1340

高価なカメラを持った人が数人いました。

2017年7月26日 (水)

RotorX RX155 Raiju (U199) 其の一

航空法に縛られない総重量199g以下のドローンを作りたくてRotorX RX155 Raiju(雷獣)のフレームをHobby Kingで購入しました。

Img_1043

購入した理由は、単にカッコイイ!それだけですw
ただ、ヘキサコプターはモーターの数が6個なので重量や消費電力量が心配です。

4㎜厚のアップグレードフレームなので重いw

Img_1045

U199で使うなら標準の2.5㎜フレームを選んだ方がいい。
(Hobby KingやBang goodでは取り扱ってない)

ESCはRacerstar RS6A V2 6Aです。値段は約800円/個

Img_1265

2S-3Sで使えるESCです。

Img_1313

重さは3.39gでした。

Img_1298

後で不要な配線やコネクターを外すので更に軽くなります。

モーターはRacerstar Racing Edition BR1103B 8000KVです。値段は1000円/個

Img_1303

モーター小さいw

Img_1304

重さは3.65gです。

Img_1309

モーター固定用のネジとプロペラ固定のネジがが付属で入ってない!

フライトコントローラーは引き出しの奥に入ってたSPRACING F3を使います。

Img_1301

必要な配線含めて7.57gか・・・。もっと軽いかと思ってたけど。。。

4LEDとブザー

Img_1299

4.72g。。。この部品はもっと軽い2LEDとブザー(1g)にしてもいいと思う。

必要な部品を秤に載せてみた

Img_1308

バッテリーなしで118.91g
購入予定のバッテリーが約60gなので179g程度になる予定です。

2017年7月11日 (火)

X210の3Kフレームと一緒に購入したもの

X210の3Kフレームと一緒に他の部品も購入

RacerstarのM5ナットが不良品だったのでTAROTのナットを別途購入

Img_1254

230円/1setです。

圧入もばっちり

Img_1258

裏面はツルツルなので滑り止め溝加工が欲しかった。

モーターガード

Img_1257

何故か着陸用の足も付いてきた。

完成!

Img_1260

墜落したとき、このガードの有無でモーターへ入り込む砂や土の量が全然違う

予備のプロペラ(5040)

Img_1110

四枚プロペラ(5040)も買ってみた。

Img_1178

三枚と四枚の違いがあるのか自分で確認したくて・・・。
羽根の枚数が増えると乱流が発生して効率が落ちるらしいけど。

-追記-
四枚羽根で飛ばして

1.静かになった
2.若干、遅い?モーターのパワー(トルク)不足?
3.挙動などあまり変化なし?

プロフライヤーの方なら違いを感じることができるかも?
自分の様な初心者だと違いを感じることができないです。

2017年7月 4日 (火)

X210 PRO ベースフレーム交換(6K→3K)

6KカーボンのX210のフレームを3Kへ交換します。

Img_1253

箱のロゴが黒から紫色のキラキラ✨に変更されてれる。
一番驚きなのが箱が潰れていないことw

中身

Img_1261

ベースフレーム単品でも購入可能ですが「品切れ」だったのでセット品を購入

部品を剝ぎ取ります。

Img_1262

フレーム交換だけなので簡単です。

剥ぎ取った部品を移植します。

Img_1263

ネジ留めして完成

Img_1267

上物は6Kフレームを使用しています。(クラック等無かったので)

« 2017年6月 | トップページ | 2017年8月 »