« アクションカメラ搭載 | トップページ | F4フライトコントローラー破損(ポロリもあるよ) »

2017年9月25日 (月)

RX155 FCとモーターとESC交換

ESCはRacerStraの6Aで一応、V2仕様です。

Img_1446

1103のモーターで3045のプロペラを回すのに無理があるのは重々承知してましたが、やはり毎回毎回、壊れると仕様変更が必要なのかもしれません。

5番のモーターは発熱による破損

Img_1444

恐らモーターの発熱で絶縁が溶けコイルの銅線が短絡してるかも。

1番ESCの故障

Img_1445

モーターは回るけど、一定の回転数になるとESCがエラーを起こし墜落する。
キャリブレーションをしてもダメなので交換

RX155 raijyuのフライトコントローラーはSPRACING F3を使っていますがF4へ交換することでDshotの設定が可能に!

Img_1393

値段は約2500円程度で購入できます。このフライトコントローラーは自分が所持しているX210 Phoenixにも搭載しています。(過去記事参照

分解します。

Img_1456

飛行時間よりも分解修理している時間の方が長いです。

交換完了

Img_1457

このフライトコントローラーは5Vを作ってくれますが、カメラを繋げたら起動できませんでした。結局、使っていたBECを付け直して、そこから5Vを供給することにしました。

FC交換自体は難しくないです。

Img_1499

信号線の長さに余裕がない場合は面倒です。

F3とF4のフライトコントローラーを比べるとF4の方が凄くクイックに反応してくれます。
特にスロットルで機体を上下させると良くわかります。

« アクションカメラ搭載 | トップページ | F4フライトコントローラー破損(ポロリもあるよ) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« アクションカメラ搭載 | トップページ | F4フライトコントローラー破損(ポロリもあるよ) »