« バラバラに・・・。 | トップページ | 鞭の先端 »

2018年2月 4日 (日)

再び鞭を編む(6foot)

パラコードが格安で入手できたので、また鞭を編んでみました。
セール中で価格は100foot/374円でした。(もっと買っとけばよかった)

Img_1725

中華パラコードなので品質は価格なりです。
まあ、鞭や編み物に使用するには問題無いと思います。

前回の失敗はビニールテープを使用したことです。冬だと硬化して鞭の撓りがなくなってしまいます。(ヒーターで温めたらOK)色々と動画を探したら寒い地方では「ホッケーテープ」なるものを使ってグルグル巻きにしていました。

「ホッケーテープ」とはアイスホッケーのスティックに巻く布テープです。

Img_1723

布テープなので収縮性は皆無。でも柔らかく丈夫です。
日本国内で入手する場合はAmazonで入手可能。

                

コアと一層目を編んでからホッケーテープを使いグルグル巻きにしてみた。

Img_1722

ビニールテープはカクカクした感じで曲がり、ホッケーテープは柔らかく曲がる。

二層目を編みます。

Img_1726

今回注文した中華パラコードは、ツルツル滑るので握力と腕力を凄い使う。

拡大

Img_1727

ロールしてないのに綺麗!素材が薄くて馴染みやすいのか?
しかし、綺麗に編んでも二層目なので隠れてしまう。

本体が完成

Img_1728

試しに鳴らしてみたら、スパーン!と強烈な炸裂音が鳴りました。ただ、キーパー周辺だけはビニールテープで内部補強した方が良い。柔らかくて振るのが難しい。

後日、ハンドルエンド(結び目)をカットしました。

Img_1735

解けない様にホッケーテープとビニールテープで強く巻きました。

キーパーとハンドルエンドに装飾

Img_1754

切り口が汚いので隠しました。

キーパーは、もう少し長く編みたい。

Img_1736

次は、ハンドルエンドはもっと握りやすい様に太くするのと8foot(約2.4m)4層16Pの編み込みに挑戦します。

« バラバラに・・・。 | トップページ | 鞭の先端 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« バラバラに・・・。 | トップページ | 鞭の先端 »