« MOSQUITO Y400 テスト飛行 | トップページ | LIPOバッテリー充電器 ISDT D2 »

2018年5月22日 (火)

EKEN H8R

MOSQUITO用に中華アクションカメラを購入しました。

Img_1879

EKENのH8Rです。

付属品

Img_1890

正直、付属品不要です。
EKEN H9購入した際も、そんなこと書いてた。
http://i-kaz.air-nifty.com/k/2017/09/post-1a39.html

EKEN H9とEKEN H8Rの外観比較

Img_1881

レンズの周囲が高くなったのでレンズに傷が入りにくくなった。

上から

Img_1882

本体の厚みもスリムになってます。
(本体の厚み21.8mmレンズまで含めた場合31mm)

接続口やmicroSD挿入口

Img_1883

位置が少し変わっただけです。

重さ

Img_1893

ジャスト70gでした。EKEN H9が65.78gだったので少し重くなっています。

MOSQUITOの2軸ジンバルへ搭載してみた。

Img_1891

Img_1892

カメラ本体の厚みが少し薄くなってくれたので固定も簡単になりました。

アクションカメラをドローンに搭載すると、基本的には専用のケースは使えません。本体剥き出しのままで飛行します。固定方法もナイロンバンドのマジックテープて固定するだけです。レース用ドローン等で激しく墜落するとカメラが故障することもあります。実際、EKEN H9は墜落の衝撃でレンズに傷が入ってるし液晶画面の一部が壊れています。そして最も困るのが、LOST(紛失)です。固定方法が簡素なので墜落の衝撃でカメラだけスッ飛んでいくこともw

次はEKEN H6sを買ってみるか。



                    

« MOSQUITO Y400 テスト飛行 | トップページ | LIPOバッテリー充電器 ISDT D2 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« MOSQUITO Y400 テスト飛行 | トップページ | LIPOバッテリー充電器 ISDT D2 »