« 鞭の材料一部変更 | トップページ | ジュラシックワールド »

2018年7月 1日 (日)

鞭で使うパラコードを一本化

鞭を編む際、二色のパラコードを一本として扱う場合があります。

Img_1772

色のアクセントだったり、長さが足りない場合など(主に前者が多い)

①青を橙の末端より数センチ手前から出口へ向かって中を通します。

Img_1773

自分は2㎝程度の距離から通す様にしています。末端が解ける場合があるので。

②反対側も同じ様に

Img_1774

末端の2㎝手前から中を通す。

③両端を引っ張ると完成です。

Img_1775

最も簡単なのは結んでしまうことですが、結ぶとコブが出来るので自分はニードルを使ってます。

※ニードルがない場合は針金やゼムクリップでも代用可能です。

« 鞭の材料一部変更 | トップページ | ジュラシックワールド »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 鞭の材料一部変更 | トップページ | ジュラシックワールド »