« 3Dプリンタでローレット出力 | トップページ | RX155 Raiju & X210 Phoenixドローンを飛ばしてみた。 »

2018年10月24日 (水)

ドライボックス

カメラやレンズを湿気から守るドライボックスを購入しました。

Img_2188

同じメーカのひと回り小さいドライボックスを持っていましたが3Dプリンタのフィラメントも一緒に入れて管理することにしたので大きいサイズを購入しました。

付属品

Img_2192

説明書・湿度計・乾燥剤・湿度計固定用スペーサーが付属していました。

容量は27Lなのでカメラ本体・レンズ・3Dプリンタのフィラメント2個入れてみた。

Img_2194

実際に入れてみたら意外と広くて収納できます。
このドライボックス(27L)は高さが230㎜程度あるので用途によっては2段に出来るように台を設計して設置したほうがいいかもしれません。
価格は2,000円程度で購入できます。


                       

« 3Dプリンタでローレット出力 | トップページ | RX155 Raiju & X210 Phoenixドローンを飛ばしてみた。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 3Dプリンタでローレット出力 | トップページ | RX155 Raiju & X210 Phoenixドローンを飛ばしてみた。 »