« PIX-DT460コマ落ち回避 | トップページ | ハンドランチグライダーを買ってみた。組立編 »

2018年12月 3日 (月)

フライトコントローラー撮影用の台

フライトコントローラーを撮影する際に、直置きだとカメラの影が入ることがあるので撮影用の台を3Dプリンタで出力しました。

Img_2232

□30..5㎜と□20㎜に対応しています。。

傾斜角度は25°

Img_2233

撮影してみました。

直置きの場合

Img_2237

凄い大袈裟な感じだけだけどw
実際に影や白飛びがあって撮りなおすことも・・・。

台に乗せた場合

Img_2238

一応、それなりに撮影出来ました。
あと、半田付け作業も可能です。しかし、通常ドローン組立はフレームにフライトコントローラーを搭載した状態で行うので、使う機会は撮影時のみになりそうですw

横に付いている突起は配線を挟むためのV型の溝です。Φ0.5㎜~Φ2㎜まで対応

Img_2235

これは結構実用的かもしれませんw

適当に設計したので「あっ!背面に設置すればよかった」と思った(小並感)

« PIX-DT460コマ落ち回避 | トップページ | ハンドランチグライダーを買ってみた。組立編 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« PIX-DT460コマ落ち回避 | トップページ | ハンドランチグライダーを買ってみた。組立編 »