2018年9月22日 (土)

3Dプリンタ ヒートベッドの表面を削るミス?

3Dプリンタのノズルをベッドに接触させてしまった。

Img_2172

クッキリと跡が残ってるw

電話がかかってきたので印刷途中で一時停止して数分後に再開したらノズルをベッドに擦った。印刷中止ではなく一時停止だったのに。。。
メモリが消えたのか?
印刷中止の場合は全てリセットされてホームポジションへ戻るしGコードの読み込みも中断され完全白紙状態なので写真の様な円弧を描けないはず。

印刷の一時停止はあまり使わないほうがいいかも。

2018年9月16日 (日)

3Dプリンタ失敗 lol

プリントに失敗したw

Img_2087

気づいたら「もじゃもじゃ」状態。
途中でベッドから剥がれたのが原因です。

どうも、ノズルとベッドのクリアランスがおかしい。

Img_2088

明らかに裏面(ベッド接着面)の仕上がりが汚すぎる。

あと、ベッドの表面処理の劣化でPLAの食いつきが悪くなってるっぽい

Img_2090

スティックのりで食いつきをリカバリーしました。
自分はトンボのスティックのりを使いました。
3Dプリンターで使う場合は主成分:PVPを使って下さい。(乾くと白くなるやつ)
Scotchのスティックのりは主成分が水性アクリル接着材で失敗しました。

2018年9月12日 (水)

3Dプリンターでブレ防止トレーを作る。 MOSQUITO Y400

アクションカメラのブレ防止にトレーを3Dプリンターで作ってみました。


改めて考えると。輪ゴムでとm・・・。(おっと!それ以上考えるな!) BGM・効果音    :魔王魂 様 3D CAD      :Autodesk Fusion 360 スライサ       :Ultimaker Cura 3.4.1 3Dプリンター    :ANYCUBIC Kossel Plus 使用材料       :PLA(1.75㎜) ドローン       :MOSQUITO Y400 Y-6 Action Camera      :EKEN H8R 動画編集ソフト    :CyberLink PowerDirector 16 モーションソフト   :FaceRig 

2018年9月 3日 (月)

ドローンのトリムを自動調整してみた。 MOSQUITO Y400

トリムを自動調整(Auto Trim)してみました。


使用しているフライトコントローラーはpixhawkです。

2018年9月 2日 (日)

CyberLink PowerDirector 16 Ultimate Suite

動画編集ソフトの紹介です。
CyberLink PowerDirector 16 Ultimate Suiteです。

Img_2047

ドローンの動画を編集するために購入しました。価格は乗り換えアップグレード版で10,850円です。ダウンロード版よりパッケージ版(説明書付き)の方が安い謎の価格設定w

編集ソフトの選定ではAdobe Photoshop Elements 2018 & Premiere Elements 2018と迷いましたが最近、写真も撮ってないし値段に惹かれてPowerDirector 16にしました。

意外と使いやすいです。細かな機能に関してはWEBで調べれば検索できるし。

860

カットして繋げる程度なら自分の様な初心者でも直感的に使えます。

ドローンへ搭載したカメラと自分の頭に付けているカメラを使用しPiP(ワイプ)で表示させることも可能です。

861

今のところ出番はないけどモザイクを入れて編集することも出来るし、モザイクの対象に動きがあっても解析して追従させることか可能です。

自分の様なライトユーザーには本当にありがたいソフトです。
ただ、大変なのが字幕入力です。音声認識とかで、もう少し楽にできないかな?


                    

2018年8月28日 (火)

自作ドローンのRTH精度ってどの程度? MOSQUITO Y400

MOSQUITO Y400のRTH精度を確認してみました。




まだ改善の余地はあるかも。。。?

2018年8月27日 (月)

3Dプリンターでパーツ

エンドキャップを作ってみました。

Img_2063

カーボンチューブへ差し込んでゴミが入らない様にします。

切り欠きは配線を逃がすため。

Img_2066

PLAとカーボンの組み合わせだと滑るのでホットボンドで円筒部分を薄くコーティングして滑り止めにしてます。

2018年8月24日 (金)

レース用ドローンを雑談しながら適当に飛ばしてみた。X210S Phoenix

雑談しながら適当に飛ばしてみた。X210S Phoenix


ドローンを飛ばしながら喋るの難しい!

2018年8月22日 (水)

Run Cam OWL Plusケース破損

墜落の衝撃でカメラケースを破損

Img_2059

後ろ側の角度調整用のマウントが根元から折れた。

センサーとレンズが無事だったのでケースのみ交換

Img_2060

3Dプリンターで部品を出力を考えたけど買った方が強度の心配もないし安い!
(ケース本体・裏蓋2種類・ネジ類・マウント金具のセットで798円)

付け替え完了

Img_2061

ケース自体はプラスチックなのでまた割れるかもw

2018年8月14日 (火)

少し前のセールで。。。

少し前に開催していたBanggoodのセールで購入したRacerStraの2205モーター

Img_2046

638円/個と激安でした。通常価格が900円/個なのでセールを狙って購入した方がいい。(不定期開催だけど)

ただ、時代は2306や2508といった搭載モーターの大型化が進んでいます。それに伴いESCも40Aや50Aといった大容量のタイプを使用することになり、バッテリーも5Sや6Sといった高い電圧を使用します。

より以前の記事一覧